サイト紹介

当サイトは、SEO対策について分からない初心者の方にも、分かりやすくSEO対策の情報をご紹介できればと思っております。

まだまだ未熟者なので、情報があいまいだったり、誤字や脱字など多々あると思いますが、ご了承願います。

当サイトの情報が皆様のSEO対策にお役立てできれば幸いです。

注意事項

当サイトの情報は、管理人が個人的に集めた情報を元に作成しています。

当サイトのSEO対策の利用は、全て自己責任でお願いします。

当サイトの情報により、万が一不備や不具合、トラブル等が発生しても、当サイトはいかなる責任も追いかねますので、ご了承願います。

3大検索エンジン

皆さんが何気なく普段利用している検索エンジンですが、それぞれ検索エンジンが違う事はご存知でしょうか?

確かにあまり気にするほどのことではないかもしれませんが、SEO対策を行うのであれば話は別になってきます。それは、検索エンジンによって対策方法が変わってしまうからなのです。

日本の検索エンジンで有名なものは、Google、Yahoo!JAPAN、Bingの3つの検索エンジンでしょう。というか、それら3つの検索エンジンだけで、シェアの9割取っているので、日本の検索エンジンはこの3つといわれても良い状況です。

この3大検索エンジンをご紹介してまいりたいと思います。どの検索エンジンをターゲットにするか慎重に選んでSEO対策を行いましょう。

Yahoo!JAPAN

日本でのシェアが1位の検索エンジンです。

トップページにも色々なコンテンツやカテゴリー分けされているサイトが沢山ありますので、利用されている方も多いと思います。

審査登録型のディレクトリー型で有名でしたが、後にロボット型の検索エンジンも併用しておこなうようになりました。

ロボット型検索エンジンのプログラムも独自で開発してましたが、日本ではGoogleの検索エンジンプログラムを使い、アメリカではBingの検索エンジンプログラムへと変更して、独自の検索エンジンの開発は行わなくなりました。

Google

日本でのシェアは2位の検索エンジンですが、世界的に見るとシェア1位の検索エンジンです。Googleはロボット型の検索エンジンを使用しているのが特徴で、クローラーと呼ばれる独自のプログラムを使って検索順位を割り出しています。

その目安となるのが、ページランクと呼ばれるGoogle独自の判断で、ホームページ一つ一つにランク付けをしています。

Bing

上記2つの検索エンジンと比べるとシェア争いで遅れを取っていますが、Bingの検索エンジンプログラムがアメリカのYahoo!のにも採用されたりしてますので、今後のシェアの大幅な伸びも期待できますので、注目の検索エンジンといえるでしょう。

△ページ先頭へ戻る