サイト紹介

当サイトは、SEO対策について分からない初心者の方にも、分かりやすくSEO対策の情報をご紹介できればと思っております。

まだまだ未熟者なので、情報があいまいだったり、誤字や脱字など多々あると思いますが、ご了承願います。

当サイトの情報が皆様のSEO対策にお役立てできれば幸いです。

注意事項

当サイトの情報は、管理人が個人的に集めた情報を元に作成しています。

当サイトのSEO対策の利用は、全て自己責任でお願いします。

当サイトの情報により、万が一不備や不具合、トラブル等が発生しても、当サイトはいかなる責任も追いかねますので、ご了承願います。

検索エンジンの仕組み

検索エンジンとは、名前の通り検索だけを行っていると主われがちですが、それだけではなく、他にも色々と動いているのです。

検索エンジンの仕組みを知っておくことはSEO対策を行ううえでもとても重要な要素となるでしょう。

検索エンジンの仕組みを知って、SEO対策の効果をより挙げましょう。

検索エンジンの仕事

検索エンジンの仕事は主に2種類に分けられます。

それは、ホームページのデータ収集と検索の2つの仕事を行っています。検索エンジンの仕事についてご紹介いたします。

データ収集

検索エンジンで検索するとかかった時間が表示されるのですが、これを見てみると、なんと一秒もかかっていないのです。

なぜ一秒もかからずに、数万件や数百万件の検索結果を表示できるのかというと、検索エンジンは常にデータ収集を行っているのです。

データ収集は、ホームページからのリンクを辿って色々な情報を蓄積して置いておくのです。検索結果とは、その集められた情報の中から表示している事になります。

検索エンジンは、検索するだけでなく、休み無く常にインターネットの世界を駆け回ってデータ収集をしています。

検索

検索エンジンがデータ収集をして検索結果を出す方法にも2種類あります。それが、ディレクトリー型とロボット型と呼ばれるものです。

ディレクトリー型

ディレクトリー型の特徴は、カテゴリー分けがされていて、ひとつの大きなカテゴリーを選ぶとそれから階層がどんどん広がって表示される事でしょう。Yagoo等が有名です。

検索する側、見た目に分かりやすいので、検索しやすいメリットがあります。

ロボット型

ロボット型は先ほど申し上げたように、検索エンジンの窓にキーワードを入力して、そのキーワードに基づいたホームページを表示する方法です。ディレクトリー型と違って階層を踏んでいくことなく、一発で見つけることも可能です。

しかし、検索結果で自分の行きたいホームページが中々見つからないこともあります。

△ページ先頭へ戻る