サイト紹介

当サイトは、SEO対策について分からない初心者の方にも、分かりやすくSEO対策の情報をご紹介できればと思っております。

まだまだ未熟者なので、情報があいまいだったり、誤字や脱字など多々あると思いますが、ご了承願います。

当サイトの情報が皆様のSEO対策にお役立てできれば幸いです。

注意事項

当サイトの情報は、管理人が個人的に集めた情報を元に作成しています。

当サイトのSEO対策の利用は、全て自己責任でお願いします。

当サイトの情報により、万が一不備や不具合、トラブル等が発生しても、当サイトはいかなる責任も追いかねますので、ご了承願います。

キーワード

SEO対策において、キーワード選びはとても大きな要素を占めます。このキーワード選びを何にするかによって、SEO対策の手法が大きく変わる可能性があるためです。

それに、このキーワードを選ぶ事こそ、SEO対策を行う第一歩といえるので、慎重に行っていかなくてはなりません。

このページでは、キーワードについてご紹介してまいります。参考にしてキーワードの選定に活用してください。

キーワードの分類

キーワードといっても一つだけでなく、それに関連するキーワード等、いくつか存在していて分類されています。そんなキーワードの分類についてご紹介してまいります。

ビッグキーワード

自分のホームページととても関係深いキーワードの事をビッグキーワードといいます。例えば自動車ショップならビッグキーワードは「車」や「自動車」となるように、とても関連深いキーワードをビッグキーワードに設定します。

ミドルキーワード

次に関連性の高いキーワードをミドルキーワードといいます。続けて検索されそうな「販売」や「保険」などのように、関連深いキーワードをミドルキーワードといいます。

スモールキーワード

さらに関連性の深い3つ目に入力されそうなキーワードをスモールキーワードといいます。車に関連するのは「パーツ」や「エアロ」などのキーワードとなります。

ビッグキーワードが理想!しかし…

このようにキーワードは分類されているのですが、ビッグキーワードで検索上位されるのがとても理想的ではありますが、ビッグキーワードでの検索上位の進出はとても難しいのが現状です。

やはり、ビッグキーワードは検索される回数も多くて、アクセスアップが見込めますが、ビッグキーワードでの検索は大手企業が検索の上位に表示されやすいといえます。お金と時間をかければビッグキーワードでの上位表示も可能かも知れませんが、表示されてもそれだけの収益が得られるかは不透明なのです。

なので、ビッグキーワードの他にも、ミドルやスモールキーワードを織り交ぜたキーワードでの上位進出を目指すほうがSEO対策の近道といえるかもしれません。

△ページ先頭へ戻る