サイト紹介

当サイトは、SEO対策について分からない初心者の方にも、分かりやすくSEO対策の情報をご紹介できればと思っております。

まだまだ未熟者なので、情報があいまいだったり、誤字や脱字など多々あると思いますが、ご了承願います。

当サイトの情報が皆様のSEO対策にお役立てできれば幸いです。

注意事項

当サイトの情報は、管理人が個人的に集めた情報を元に作成しています。

当サイトのSEO対策の利用は、全て自己責任でお願いします。

当サイトの情報により、万が一不備や不具合、トラブル等が発生しても、当サイトはいかなる責任も追いかねますので、ご了承願います。

SEO対策(タイトル)

SEO対策はページ外要因とページ内要因の2つの対策があるのですが、自分でできるSEO対策を行うページ内要因の対策において、色々とある中でも、まずやっておきたい対策はタイトルの内部SEO対策です。

SEO対策において何から触っていいか分からない場合には、まずはタイトルの対策を行いましょう。

このページでは、タイトルのSEO対策方法のついてご紹介しています。

タイトルの対策のポイント

タイトルのSEO対策をするうえでのポイントをいくつかご紹介してまいります。きちんとポイントを抑えたタイトルをつけるように心がけましょう。

キーワードはタイトルの始めに!

タイトルを決める前にキーワードを決めると思いますが、そのキーワードはタイトルの始めに来るように考えましょう。

例えばSEO対策がキーワードの場合には、「よろず屋のSEO対策」ではなく、「SEO対策のよろず屋」のように、キーワードが前に来るように考えましょう。

キーワードを詰め込みすぎない

タイトルにキーワードを入れるのがSEO対策においていいのですが、それを意識しすぎてキーワードを沢山詰め込みすぎても逆効果となってしまいます。キーワードはタイトルに1つか2つぐらいにとどめておきましょう。キーワードだらけのタイトルではスパムと取られてしまうかもしれません。

サブページのタイトルも変える

タイトルがページの名前ですべて統一されているホームページも見かけることがありますが、サブページの名前も変更すべきです。もし、統一されているのなら、サブページの内容に沿ったタイトルをつけるようにしましょう。そのほうが、SEO対策において効果的に働きます。

タイトルは長すぎない!

キーワードを入れる為に、またはタイトルにそのページの説明文みたいに入って長いタイトルのホームページもありますが、タイトルはその名の通り、そのページの名前になりますので、説明文のような長いものは必要ありません。タイトルはキーワードを入れても長くなりすぎない程度の文字数で抑えるようにしましょう。

△ページ先頭へ戻る